じゃがいも料理

お料理メモ5<キムチ保存容器>匂いも汁も全くもれないキムチポットをご紹介します。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

キムチの為の保存容器、先日の弾丸ひとり釜山旅行でゲット。

 おいしいもの巡り 第1回目 早春の釜山2泊3日の弾丸ひとり旅

700円位から大きさいろいろあります。
東京でも新大久保の韓国食材屋さんで購入できます。

蓋の一ヶ所をかけて バネで止める容器です。
同様の容器でお手頃価格のものも有りますが、
そちらは3点留めで断然こちら1点留めをお勧めします。
定番の白菜キムチ。これから夏になれば水キムチやきゅうりのオイキムチ
数個用意しておけばいつでも韓国ご飯が楽しめます。

キムチ保存容器

キムチを瓶などに詰めて 冷蔵庫に保存した時 
汁が漏れて来たりした経験はありませんか?
ポットの中で発酵も進みますが、白菜キムチも古漬けになれば 
豚キムチ等の炒め物やチゲ等 献立作りに役立ちます。

もしかしたら 汁が漏れないので お弁当等にも使えるかもです。

こちら、良い感じに古漬けになった 白菜キムチ。
 ↓↓↓↓↓

キムチ保存容器

逆さまにしても全く汁がもれません。
つまり 匂いも出ない 良い事づくめ!
 ↓↓↓↓↓

キムチ保存容器

韓国旅行みやげにも絶対お勧めキムチポット
町の雑貨屋さんを是非のぞいてみてください。
いろいろと楽しい雑貨山積みですよ!

 
 

Share