じゃがいも料理

お料理メモ17 じゃが芋レシピ NO.2

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

北海道 上士幌町 加藤農場さんのじゃが芋 第2弾!!
子ども達の大好きなコロッケポテトチップスを作ります。
使うのはビックリするほどカラフルなじゃが芋3種。

じゃがいも3種

 

まず、じゃが芋は茹でてから皮をむきつぶします。
今回はあえて味付けはしませんでした。

 

じゃがいも料理

・黄色はジャガキッズ皮は赤いです。ウィンナーソーセージをつめました。
・ピンクはノーザンルビー、茹でうずら卵をつめました。
・紫はシャドークイーン、北海道のカマンベールチーズをつめました。

それぞれ小麦粉、卵パン、粉の順で衣をつけ油で揚げます。
好みでソース等添えても良し。
パーティーにもお弁当にもきっと喜んでくれますよ。

 

ポテトチップス

ポテトチップスは皮をむいて薄く切り水にさらします。
スライサー等で切ると簡単。

水気をしっかり拭いてフライパンに油を中火で熱しじゃが芋を広げ入れます。
しばらくそのまま柔らかくなってくると崩れるので箸などで触らないように。
見た目にしっかりしてきたら箸先で触ってみてパリっとしていたら取り出す。
好みで塩など振ったりしても良い。
簡単手作りポテトチップスで大人も彩り良い美味しいおつまみになります。

是非お試しくださいませ。


北海道 上士幌町 加藤農場さんへのお問い合せは
↓ ↓ ↓
terurin.k390731★docomo.ne.jp
※メールの際には、アドレスの”★”を半角の”@”に変更して送信をお願いします。


 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ16 じゃが芋レシピ NO.1

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

北海道 上士幌町 加藤農場さんからのじゃが芋色々。
愛情込め育てたじゃが芋なので、「簡単美味しい食べ方教えて」のリクエストにお応えしました。

 

ジャガイモ料理

 

ジャガイモ

 

1) 先ずは定番肉じゃがです。
牛肉と鶏肉で煮汁は全く同じで作ります。

 

肉じゃが

4人分で肉は約300g、じゃが芋は500gでたっぷり玉ねぎは1個。
あとは好みで人参や白滝干し椎茸等好みで加えてくださいね。

先ずは肉を油でさっと炒めます。

具材を加えひと混ぜしたらだし汁2カップ、砂糖、醤油 各大さじ3、酒大さじ2を注ぎます。
煮立つたら中火で落し蓋をして約20分、さっと混ぜて同様に15分煮て冷まします。
冷ましている間にじっくり味が染み込んで、更に美味しくなりますよ。
食べる時もう一度温めて食べましょう。
たっぷり作って次の日もさらに美味しいです。
煮汁の黄金比率で楽うま煮物献立出来上がります。

 

ジャガイモ料理

今回使った芋は肉じゃがはインカのめざめ、鶏じゃがはとうやで作りました。
ジャケットポテトは洗ったじゃが芋をホイルに包んで200度のオーブンで約60分大きさにもよりますが、竹串がすっと通ればOKです。(芋はジャガキッズ、とうや、男爵等)
じゃが芋に切り込みを十文字に入れて、乾いた布巾等でもって少しつぶし加減にほぐします。
ミートソースやトマトソースをかけて、おやつやピクニックにピッタリです。

ジャガイモ料理

2) ミートソース
ニンニク1/2片玉ねぎ1/2個みじん切りにし油で炒め、合いびき肉200gトマト缶1缶を加えてチキンブイヨン、ローリエ、塩、ナツメグ、胡椒少々で調味します。
仕上げに粉チーズやバジルの葉を添えても良い。

3) トマトソース
ニンニク1/2片、玉ねぎ1/2個、セロリ5㎝をみじん切りにして油で炒めトマト缶を加えて、チキンブイヨン、ローリエ、塩胡椒、ハチミツで調味します。
仕上げにピザ用チーズとベーコンの細切りをのせてオーブンでチーズがとけるまで焼いてパセリを降ります。

 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ15 飾り切り第2弾 飾り切り野菜の炊き合わせ

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

人参の飾り切りをご紹介します。

準備する道具
・ペティナイフ
・抜き型

人参の飾り切り

 

1) 人参は1㎝強の厚さに抜き型で抜きます。

人参の飾り切り

 

2) 先ずは花びらの間から中心に向かって斜めに切り込みを入れます。

人参の飾り切り

 

3) 切り込みに向かって花びらを立体的になる様に薄く丸く削り取ります。

人参の飾り切り

 

反対側も削りペティナイフの方向をかえて反対側も同様に切る。

人参の飾り切り

 

4) 片側 5枚薄く削り取れた所です。

人参の飾り切り

 

5) 全体一巡して仕上げる。

人参の飾り切り

 

花びらを意識して丸くカーブをつけてむくのがコツです。
反対側も同様にむくと更に立体的に素敵な梅型人参になりますよ。

Share

じゃがいも料理

お料理メモ14 飾り切り第1弾 飾り切り野菜の炊き合わせ 

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

 

飾り切りかぼちゃ

それぞれの食材の持ち味を生かし、別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた炊き合わせ。
今回はかぼちゃを木の葉型に、人参は梅型でぬいて飾り切りに仕上げました。

飾り切りかぼちゃ

 

木の葉かぼちゃの飾り切りをご紹介します。
切り込みを入れながら、皮の緑色と、実の黄色の切り方

飾り切りかぼちゃ

 

1)種とワタをスプーン等で除いてくし形に切る。
まな板にしっかりとかぼちゃを固定して、実の方から包丁を入れて切る。

飾り切りかぼちゃ

 

2)木の葉の形作り。
面取りをして、かぼちゃのきれいな黄色を見せます。
木の葉の形を意識しながらきる包丁を入れましょう。

飾り切りかぼちゃ

 

3)葉脈を入れます。
中央に切り込みを入れ 両側から薄く削り取る様にして葉脈の中央を作る。
中央から2本位づつ細い葉脈を短く切り取る。。

飾り切りかぼちゃ

 

飾り切りかぼちゃ

 

完成イメージ

飾り切りかぼちゃ

飾り切りのひと手間を加えるだけでいつもの食材も美しく、味のしみ込みもよくなります。
いつものかぼちゃの煮物もおもてなし仕上げに!

次回はにんじんの飾り切りの作り方をご紹介します。

 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ13 便利!圧力鍋で3品同時完成の2段調理 加圧5分で出来上がり

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

ジャコご飯
鶏の胸肉のインゲン巻き
さつまいもと小松菜の蒸し物

圧力鍋3種調理

長年愛用している フィスラー圧力鍋 2.5リットル。

圧力鍋

毎日使うにはちょうど良いサイズ。
料理後の洗う時もバラバラ、簡単に分解出来ます。

2段調理
下段:米2合といで、普通に水かげんします。
上段:鶏むね肉は皮を除き、厚みを平均にそぎ開き塩胡椒で下味をつけて小麦粉をふる。
ゆでた人参の棒切りといんげんを芯に巻いてクッキングシートで巻く。

3㎝長さの小松菜と1㎝厚さのさつま芋をジップロックにいれる。

煮立って蒸気が充分に上がったら弱火で5分加圧。
圧が下がったら野菜はざるに上げて胡麻和えに。
肉は食べやすく切り、好みで塩少々かポン酢しょうゆ等かけても良い。
ご飯にちりめんじゃこを10グラム位加え混ぜる。

コツ ①
ご飯に蒸し汁が混ざっても美味しいと思うものは、そのままのせて蒸す。
混ざりたくないものは、耐熱器やジップロック等少し工夫をしましょう。
今回は鶏の蒸し汁が染みた美味しいじゃこご飯が出来上がり。

コツ ②
圧が下がるまで待てない時は、半分位下がったら鍋蓋に直接水をかける。

お試しくださいませ。
 
 

圧力鍋
炊き上がりで取り出した所です。
 
 


炊く前で米の上にのせてある所。

 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ12 笑顔のバトンプロジェクト「簡単 美味しい作り置き料理教室」

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

株式会社 アイスタイル様 代表 和知みきさん主催、恵比寿のお洒落なキッチンスタジオで「簡単 美味しい作り置き料理教室」を開催しました。
秋日和の中、おかげさまで当日は満席!
皆様にも楽しいひと時を過ごしていただけました。

簡単 美味しい作り置き料理教室

おすすめ料理3品

■ サラダチキン
私の自宅料理教室の生徒さんに大人気の一品で、皆様ご家庭でヘビーローテーションで作ってくださっています。
何よりもヘルシー!
しっとり柔らか!
直ぐ食べられる!
そのままカットするだけでも一品になるのでいつも冷蔵庫にあると安心とのこと。

■ 具だくさんキッシュ

具だくさんキッシュ

具はたっぷりの野菜を炒めてどっしり食べ応え満点です。
私のお気に入りの富士ホーローさんの容器でオーブンで焼きあげました。
ホーローの容器は熱伝導率が高く、さらに冷凍保存にも最適な優れもの保存容器です。
食器感覚でそのまま食卓にも出してもOK!
可愛くラッピングして持ち寄りパーティーやピクニックにも喜ばれますよね。
ランチにサラダやワインを添えてもGOODです!!

■ デザートには季節のかぼちゃを使って、ハロウィン気分のペーストを作りました。

かぼちゃのデザート

レンジで加熱したかぼちゃをビニール袋に詰めて端を切って器に絞るだけ。
皮を抜き型で抜いて添え。クルミ等カリッと木の実を添えるとアクセントになって美味しい💛

お忙しい主婦の方々。現役バリバリキャリアウーマンの方々。
ご結婚を控えたお嬢様と沢山のご参加ありがとうございました。

これからも“美と健康と心の安らぎ”&“シンプルで美味しい食事”を提案していきたいと思っています。


左から Honami Wachi・和知みき・夏梅美智子・篠田洋子

今回のレッスンのお写真はHPの料理などの写真を撮っているライフライブラリー篠田さんに撮っていただきました。

アイスタイルさんと次回の料理教室も計画中です。
次回日程決まりましたらご案内させていただきます。

Share

じゃがいも料理

おいしいもの巡り 第2回目 スペイン サンセバスチャンの料理教室に行って来ました。

元祖作り置きレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

2017年の夏はスペイン バスク地方に行きました。
バスクは、スペインの北部 フランスとの国境の海沿いの街をめぐります。

サンセバスチャンに滞在し五つ星ホテルのマリア クリスティーナ内
こちら
料理教室にまずは参加!
朝10時に集合して、直ぐ近くの市場に行き約30分見学します。

スペイン バスク

ホテルの地下のお洒落な教室に戻り、白衣に着替えヘッドシェフから直々の指導です。
全員で作業開始、下拵え、炒めたり、裏ごししたり、盛り付けも全部自分達で作ります。
気が付けば1時頃…お腹が空いてきた頃、ジロールとしし唐辛子(万願寺唐辛子の種)をオリーブ油でシンプルにソテーして天日干しのフレークソルトをかけるだけのシンプルな前菜が出来ました。
そして、チャコリ(微発泡の白ワイン)が配られ、前菜を食べながらチャコリ片手に更に料理が続きます。
シードルも飲みました。
お酒も入り和気あいあいの雰囲気で楽しい。
ハンサムなシェフは10人の生徒さんの様子をよく見てくれて、確実なアドバイスをくれ様々なコツを教えてくれます。

スペイン サンセバスチャンの料理教室

エビのカルパッチョ、イカの墨煮、ビーフのモーレソース、バニラクリームブレッドのデザート、ワイン等はざっと数えても10本位飲んだと思います。(10人でね)

スペイン サンセバスチャンの料理教室

スペイン サンセバスチャンの料理教室

4時過ぎ迄、充実した時を過ごしました。

スペイン サンセバスチャンの料理教室

最後にシェフの言葉で印象に残ったのは、料理の基礎はお母さんやおばあちゃんの料理だそうです。
「美食の街」サンセバスチャン、しっとりと落ち着いた街バル巡り楽しみです。

教室参加者はイタリア、スコットランド、アイルランド、スペイン、日本。

 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ11新聞紙で作る人気の<エコバッグ>お教室でエコな四万十バックを作りました。

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

お料理教室の仲間でお洒落なエコバッグを新聞紙で作ります。

四万十エコバッグって何?
日本三大清流のひとつ四万十川の清掃をしたときビニール袋のゴミが沢山。
そこから新聞紙で買い物袋を作るエコ活動が始まりました。
賛同したAkiko Tsukamoto Makinoさんをお招きしての楽しい会。

皆さんの作品はこちらです!

四万十エコバッグ

講師の先生、Akikoさんの本職はファッションスタイリスト!
新聞紙(広告等も含む)チョイスがセンス抜群と思いきや普通の新聞です。
好みの柄をいかした形のバックを作ります。
みんな夢中になって何個もつくりました。
プレゼントやワインを入れてもお洒落。
大満足で持ち寄りランチで締めくくりました。

四万十エコバッグ

皆さんのお持ち寄りのお料理はこちら
デザートケーキまでありましたよ。

四万十エコバッグ

皆様もなお仲間で四万十バックを作ってみませんか
四万十バックの会ご希望の方はこちらまで。

 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ10 読売新聞社PR誌「読売クックブック474」でお料理紹介させていただきました。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

読売新聞社PR誌「読売クックブック474」

こちらの料理ブックは読売新聞定期購読者に配布する無料の冊子です。
無料とは思えないほどの充実度!!に私もびっくり!

今回の料理テーマは「アジアごはん」。
夏のおもてなしはアジアン・スパイシー

私が大好きな東南アジア旅行で食べたご飯を、ご家庭で作りやすくアレンジした専門的に負けない本格的なお料理満載です。

アジアごはん
料理イメージ写真
 
シンガポールチキンライスはタイ米を使うだけでも本格的な味に仕上がります。

タイは30年位前、毎月オリエンタルホテルの料理教室に通い、雑誌で紹介するために色々工夫しました。
タイにいる時は朝昼晩とタイ料理で朝は決まってお粥を食べてました。

アジアごはん
料理イメージ写真
 
ベトナムの生春巻は料理教室でも大人気の献立。

台湾も大好きで小籠包をご家庭で作ってみましょう。
皮から手作りですが、初めてでもそれなりに上手につくれます。

読売クックブックお読み頂いた方、是非作ってみてくださいね。

アジアごはんはお料理教室でも人気のテーマでレッスンでも取り上げています。
料理教室情報はこちら
 

Share

じゃがいも料理

お料理メモ9 彩りが楽しい<ゴムベラ>を紹介します。 形、素材、サイズなど多彩なバリエーションが魅力でついつい欲しくなるキッチングッズ。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

キッチンの引き出しを開けると こんなに沢山のゴムベラが!!
大小それぞれに使い心地が違い7~8本はいつもスタンバイしています。

ゴムベラ

■お気に入りのゴムベラ
ヘラと持ち手が同素材の一体型はお手入れなどには便利ですが、私は木の柄の物がお気に入り!
手のなじみ具合が好きです。

カラフルなピンクやブルーの物は、ハワイに行くと必ず寄る「ウィリアムズソノマ」で購入。
一番手前の赤いヘラは、人気キッチン雑貨店「コンプリートキッチン」のものです。
瓶に残ったジャム等 きれいにすくい取れ、お土産にしたら大好評でした。
日本にこの形のゴムベラが無いのが残念。
 
 
ゴムベラ

キッチン用品の中で唯一 彩りが楽しめるゴムベラ、可愛い色の物を見つけるとつい買ってしまう私ですが、しっかりと用途に合わせ使い分けていますよ!
・カレー味やキムチ等混ぜる時は赤等色の濃いもの
・サラダ等はパステル色のゴムベラを使って楽しみます。
・手前の赤いゴムベラは瓶の底や肩の部分もきれいに取れる優れものです。
・緑のヘラはゴムの材質が固めで炒め物に最適。
・あれこれ小さ目ゴムベラたちは小さい瓶や細々とした作業用です。
黄色の小ヘラがボロボロになる前にまとめ買い!

こうして我が家の引き出しの中は、大好きなキッチングッズでいっぱいになるのでした。
 
 

Share