味噌作り

お料理メモ18 <2018年の味噌作り>

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

今年は玄米麹の味噌を仕込みます。

越前有機蔵の「マルカワ味噌」よりお取り寄せ、自然栽培の大豆と玄米の麹で作ります。

 

味噌作り

 

本当は寒仕込みが良いといわれますが、お教室の生徒さんはママが多く卒園入学春休み等忙しく、5月のゴールデンウィーク過ぎでようやく都合がつきました。

 

味噌作り

 

合計39キロ 自然栽培の大豆はたっぷりの水に戻して5~6時間茹でます。
厚手のビニル袋に入れて踏みつぶします。

 

味噌作り

 

塩と玄米麹とよくよくよ~く混ぜて空気を抜いて丸めて、アルコール消毒済みの容器に更に空気を抜くように詰めます。
ラップの蓋あら塩を3㎝くらいの厚さにのせ、しっかり蓋をして10か月冷暗所でじっくり発酵を待ちます。

 

味噌作り

 

皆の愛がこもった手作り味噌出来上がり。
楽しみですよね。
持ち寄りのおかずやお菓子で豪華お昼ご飯を食べ、泡も飲んでワイワイがやがや楽しい仕込みでした。

手作り調味料は理想ですが、先ずは味噌から作るから始めました。
また来年!

Share

味噌作り

2018年7月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
夏を乗りきる 手打ちで作るさっぱりうどん!


■ レッスンメニュー

・手打ちうどん
・かき揚げと野菜天ぷら
・あんみつ

踏み踏みして手打ちうどんを作ります。
夏は意外と手早くできます。
ポーチドエッグをのせて、万能つゆの素でいただきます。
みんなが苦手なかき揚げのカラっとあげるコツもしっかりご紹介しますよ!
今月のデザートはあんみつです。
市販のさらし餡であんこを作り、寒天で美味しいあんみつを作りましょう。
トッピングは当日のお楽しみです。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。


手打ちで作るさっぱりうどん
 

Share

味噌作り

お料理メモ17 じゃが芋レシピ NO.2

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

北海道 上士幌町 加藤農場さんのじゃが芋 第2弾!!
子ども達の大好きなコロッケポテトチップスを作ります。
使うのはビックリするほどカラフルなじゃが芋3種。

じゃがいも3種

 

まず、じゃが芋は茹でてから皮をむきつぶします。
今回はあえて味付けはしませんでした。

 

じゃがいも料理

・黄色はジャガキッズ皮は赤いです。ウィンナーソーセージをつめました。
・ピンクはノーザンルビー、茹でうずら卵をつめました。
・紫はシャドークイーン、北海道のカマンベールチーズをつめました。

それぞれ小麦粉、卵パン、粉の順で衣をつけ油で揚げます。
好みでソース等添えても良し。
パーティーにもお弁当にもきっと喜んでくれますよ。

 

ポテトチップス

ポテトチップスは皮をむいて薄く切り水にさらします。
スライサー等で切ると簡単。

水気をしっかり拭いてフライパンに油を中火で熱しじゃが芋を広げ入れます。
しばらくそのまま柔らかくなってくると崩れるので箸などで触らないように。
見た目にしっかりしてきたら箸先で触ってみてパリっとしていたら取り出す。
好みで塩など振ったりしても良い。
簡単手作りポテトチップスで大人も彩り良い美味しいおつまみになります。

是非お試しくださいませ。


北海道 上士幌町 加藤農場さんへのお問い合せは
↓ ↓ ↓
terurin.k390731★docomo.ne.jp
※メールの際には、アドレスの”★”を半角の”@”に変更して送信をお願いします。


 

Share

味噌作り

2018年6月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
夏本番に向けて人気のタイ料理


■ レッスンメニュー

・ガパオライス
鶏肉を作った大人気のご飯 タイのハーブを使って本物の味付けです。
目玉焼きを崩して混ぜて食べてね。

・タイの春雨サラダ “ヤムウンセン”
本場のタイレストランの味に負けないほどのおいしさです。

・タピオカミルク
冷たいタピオカですっきり美味しい ココナツミルク味。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。


タイ料理
 

Share

味噌作り

お料理メモ16 じゃが芋レシピ NO.1

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

北海道 上士幌町 加藤農場さんからのじゃが芋色々。
愛情込め育てたじゃが芋なので、「簡単美味しい食べ方教えて」のリクエストにお応えしました。

 

ジャガイモ料理

 

ジャガイモ

 

1) 先ずは定番肉じゃがです。
牛肉と鶏肉で煮汁は全く同じで作ります。

 

肉じゃが

4人分で肉は約300g、じゃが芋は500gでたっぷり玉ねぎは1個。
あとは好みで人参や白滝干し椎茸等好みで加えてくださいね。

先ずは肉を油でさっと炒めます。

具材を加えひと混ぜしたらだし汁2カップ、砂糖、醤油 各大さじ3、酒大さじ2を注ぎます。
煮立つたら中火で落し蓋をして約20分、さっと混ぜて同様に15分煮て冷まします。
冷ましている間にじっくり味が染み込んで、更に美味しくなりますよ。
食べる時もう一度温めて食べましょう。
たっぷり作って次の日もさらに美味しいです。
煮汁の黄金比率で楽うま煮物献立出来上がります。

 

ジャガイモ料理

今回使った芋は肉じゃがはインカのめざめ、鶏じゃがはとうやで作りました。
ジャケットポテトは洗ったじゃが芋をホイルに包んで200度のオーブンで約60分大きさにもよりますが、竹串がすっと通ればOKです。(芋はジャガキッズ、とうや、男爵等)
じゃが芋に切り込みを十文字に入れて、乾いた布巾等でもって少しつぶし加減にほぐします。
ミートソースやトマトソースをかけて、おやつやピクニックにピッタリです。

ジャガイモ料理

2) ミートソース
ニンニク1/2片玉ねぎ1/2個みじん切りにし油で炒め、合いびき肉200gトマト缶1缶を加えてチキンブイヨン、ローリエ、塩、ナツメグ、胡椒少々で調味します。
仕上げに粉チーズやバジルの葉を添えても良い。

3) トマトソース
ニンニク1/2片、玉ねぎ1/2個、セロリ5㎝をみじん切りにして油で炒めトマト缶を加えて、チキンブイヨン、ローリエ、塩胡椒、ハチミツで調味します。
仕上げにピザ用チーズとベーコンの細切りをのせてオーブンでチーズがとけるまで焼いてパセリを降ります。

 

Share

味噌作り

お料理メモ15 飾り切り第2弾 飾り切り野菜の炊き合わせ

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

人参の飾り切りをご紹介します。

準備する道具
・ペティナイフ
・抜き型

人参の飾り切り

 

1) 人参は1㎝強の厚さに抜き型で抜きます。

人参の飾り切り

 

2) 先ずは花びらの間から中心に向かって斜めに切り込みを入れます。

人参の飾り切り

 

3) 切り込みに向かって花びらを立体的になる様に薄く丸く削り取ります。

人参の飾り切り

 

反対側も削りペティナイフの方向をかえて反対側も同様に切る。

人参の飾り切り

 

4) 片側 5枚薄く削り取れた所です。

人参の飾り切り

 

5) 全体一巡して仕上げる。

人参の飾り切り

 

花びらを意識して丸くカーブをつけてむくのがコツです。
反対側も同様にむくと更に立体的に素敵な梅型人参になりますよ。

Share

味噌作り

2018年5月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
みんな大好き肉じゃが献立


■ レッスンメニュー

・肉じゃが
失敗知らずの美味しい肉じゃがづくり。
覚えやすい調味料の割合で美味しいコツを教えます!

・酢の物
きゅうりとわかめで美味しい酢の物。

・わらび餅
ぐるぐる混ぜるだけの簡単デザート
きな粉の風味とともにおいしくいただきます。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。


肉じゃが

 

Share

味噌作り

2018年4月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
おかずマフィン&デザートマフィン
春キャベツの具だくさんミルクスープ


■ レッスンメニュー

・おかずマフィン
茄子ピーマンズッキーニトマト等で作ったラタトゥイユをマフィンにたっぷり詰めて、全粒粉を生地に加えます。

・デザートマフィン
甘さ控えめの生地にクリームチーズ、チョコレート、苺を詰めておやつにもピッタリのマフィンづくり。
バナナ等好きな果物にかえても GOOD!

・ミルクスープ
春のおすすめ野菜スープ。
旬の甘くて美味しい春キャベツをメインに牛乳であっさり仕上げます。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。


マフィン&デザートマフィン、ミルクスープ

Share

味噌作り

2018年3月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
春の彩いっぱいのちらし寿司。
具だくさんのけんちん汁とどら焼きで~す。


■ レッスンメニュー

・ちらし寿司
干しシイタケやかんぴょうの乾物を煮て、寿司飯に混ぜたちらし寿司ご飯。
彩りよく飾って華やかな仕上がりはハレの日のご馳走に最適!

・けんちん汁
根菜をたっぷり入れた醤油味の汁もの。

・ふわふわどら焼き
お家でどら焼き。
モッチリ生地で美味しいです。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。



ちらし寿司

 

たっぷり食べたい根菜ばかりで作る、とにかく身体にやさしい我が家のけんちん汁。
味は醤油味ですが、味噌でも美味しいですよ。
けんちん汁は豆腐を必ずいれます。
コクを出すために具材をごま油で炒めてから煮ます。
そのひと手間がおいしさのポイントです。

けんちん汁

 

Share

味噌作り

お料理メモ14 飾り切り第1弾 飾り切り野菜の炊き合わせ 

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

 

飾り切りかぼちゃ

それぞれの食材の持ち味を生かし、別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた炊き合わせ。
今回はかぼちゃを木の葉型に、人参は梅型でぬいて飾り切りに仕上げました。

飾り切りかぼちゃ

 

木の葉かぼちゃの飾り切りをご紹介します。
切り込みを入れながら、皮の緑色と、実の黄色の切り方

飾り切りかぼちゃ

 

1)種とワタをスプーン等で除いてくし形に切る。
まな板にしっかりとかぼちゃを固定して、実の方から包丁を入れて切る。

飾り切りかぼちゃ

 

2)木の葉の形作り。
面取りをして、かぼちゃのきれいな黄色を見せます。
木の葉の形を意識しながらきる包丁を入れましょう。

飾り切りかぼちゃ

 

3)葉脈を入れます。
中央に切り込みを入れ 両側から薄く削り取る様にして葉脈の中央を作る。
中央から2本位づつ細い葉脈を短く切り取る。。

飾り切りかぼちゃ

 

飾り切りかぼちゃ

 

完成イメージ

飾り切りかぼちゃ

飾り切りのひと手間を加えるだけでいつもの食材も美しく、味のしみ込みもよくなります。
いつものかぼちゃの煮物もおもてなし仕上げに!

次回はにんじんの飾り切りの作り方をご紹介します。

 

Share