タイ料理

おいしいもの巡り 第3回目 2018年10月タイ バンコクへ旅する

元祖作り置きレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

宿泊先は 「マンダリン オリエンタル バンコク」。

マンダリン オリエンタル バンコクホテル

私は30年前 東京の目黒に「ゲウチャイ」というタイ料理店で初めての味にすっかり虜になりました。
辛くて酸っぱくて旨味たっぷりの味の秘密を知りたくて、バンコクへ。
当時は料理教室等は全くなく、オリエンタルホテルにプロの為の料理教室とホテルマン学校があるのみでした。
実際、某有名料理教室の先生方も大勢いらしていました。
教室ではタイ独特のスパイスや調味料の話、先生のデモンストレーションがありランチとして頂く。
フルーツカービング等もあり知らない事ばかりで興味深々!!
そして月に1回づつ約半年オリエンタル料理教室に通いました。

近年はナンプラーも普通に手に入りますが、雑誌撮影などではイカの塩辛等で調味してタイ風チャーハンやサラダを作ったり、色々工夫してタイ料理の紹介に努力しました。
あまりに毎月タイに行っていたので、当時のアシスタントさんには夕方電話して今日もお疲れ様等、東京に居る振りをしたりして今では笑い話です。

タイ料理

オリエンタルホテルはゲストを名前で呼んでくれます。
今回は居なかったですが有名なホテルマンがいて、エレベーターに向かうと笑顔で挨拶をしてくれながら後手で私のフロアーの階を押してくれました。
エレベーターに乗っていつも自分のフロアーが押してあるのを不思議に思っていましたが、流石の心遣いに感動しました。

タイ料理

バンコクでの食事はどれも美味しかったですが、逆に東京のタイ料理店のレベルの高さに感服です。
どのメニューも東京でもほぼ食べられます。
それでもタイバンコクのあのモアっとした空気の中で、優しいタイ語の聞こえる素敵な雰囲気の中で美味しいタイ料理を堪能しました。
毎年行きたい。
行こうかなぁ!!!
 
 

Share