チュニジア料理

お料理メモ19 おさらい料理 第1弾 

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

お料理教室にご参加の生徒さんたちの多くは教室で作った料理をおうちごはんとして、おさらいしてくださっています。
忘れないように!!と、その日の夕ご飯に登場!って下さっていたり、家族みんなの大好きメニューになって、我が家の定番料理なんです!!など、ご家庭の愛されレシピの仲間入りのご報告、とっても嬉しい~です。

今回は生徒さんからの ”おさらい料理 第1弾“ をご紹介します

 

■ 肉じゃが献立
■ きゅうりとわかめの酢の物
■ 餡わらび

肉じゃが献立

☆食品関係のお仕事のご主人様のお宅で緊張します。
お料理上手の奥様のおかげで好評。
最近ではハヤシライスやナポリタンもリピートして下さって嬉しい💛💛💛

 

■ いちご大福

いちご大福

☆お料理教室生徒さんの間でダントツ大人気のいちご大福!
何度も作って下さっていて、子供たちもお手伝いできて美味しいおやつの手作りは素敵!

 

■ ハヤシライス献立 グリーンサラダとスノーボール

ハヤシライス献立

☆赤ワインが主体で手早く作るハヤシライス。
子供たちのお留守番ご飯にも良いですよね~。
たくさんつくって冷凍保存の作りおき。
困った時のハヤシライスも良いかもです。
そしてスノーボールクッキーはラッピングして、お友達プレゼントにも最適。
おすすめです。

 

■ ミートローフ

ミートローフ

☆手作りでミートローフが作れるなんて!嬉しい!と喜びの声。
クリスマスやお誕生パーティー等に作ってくれました。
彩り良く飾り付けて下さって、華やかになっていますね。
3~4日は冷蔵庫で保存出来るので、作り置きにもおすすめです。

※写真提供;生徒さん

 

Share

チュニジア料理

お料理メモ16 じゃが芋レシピ NO.1

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

北海道 上士幌町 加藤農場さんからのじゃが芋色々。
愛情込め育てたじゃが芋なので、「簡単美味しい食べ方教えて」のリクエストにお応えしました。

 

ジャガイモ料理

 

ジャガイモ

 

1) 先ずは定番肉じゃがです。
牛肉と鶏肉で煮汁は全く同じで作ります。

 

肉じゃが

4人分で肉は約300g、じゃが芋は500gでたっぷり玉ねぎは1個。
あとは好みで人参や白滝干し椎茸等好みで加えてくださいね。

先ずは肉を油でさっと炒めます。

具材を加えひと混ぜしたらだし汁2カップ、砂糖、醤油 各大さじ3、酒大さじ2を注ぎます。
煮立つたら中火で落し蓋をして約20分、さっと混ぜて同様に15分煮て冷まします。
冷ましている間にじっくり味が染み込んで、更に美味しくなりますよ。
食べる時もう一度温めて食べましょう。
たっぷり作って次の日もさらに美味しいです。
煮汁の黄金比率で楽うま煮物献立出来上がります。

 

ジャガイモ料理

今回使った芋は肉じゃがはインカのめざめ、鶏じゃがはとうやで作りました。
ジャケットポテトは洗ったじゃが芋をホイルに包んで200度のオーブンで約60分大きさにもよりますが、竹串がすっと通ればOKです。(芋はジャガキッズ、とうや、男爵等)
じゃが芋に切り込みを十文字に入れて、乾いた布巾等でもって少しつぶし加減にほぐします。
ミートソースやトマトソースをかけて、おやつやピクニックにピッタリです。

ジャガイモ料理

2) ミートソース
ニンニク1/2片玉ねぎ1/2個みじん切りにし油で炒め、合いびき肉200gトマト缶1缶を加えてチキンブイヨン、ローリエ、塩、ナツメグ、胡椒少々で調味します。
仕上げに粉チーズやバジルの葉を添えても良い。

3) トマトソース
ニンニク1/2片、玉ねぎ1/2個、セロリ5㎝をみじん切りにして油で炒めトマト缶を加えて、チキンブイヨン、ローリエ、塩胡椒、ハチミツで調味します。
仕上げにピザ用チーズとベーコンの細切りをのせてオーブンでチーズがとけるまで焼いてパセリを降ります。

 

Share

チュニジア料理

2018年5月家庭料理教室メニュー

■ お料理テーマ
みんな大好き肉じゃが献立


■ レッスンメニュー

・肉じゃが
失敗知らずの美味しい肉じゃがづくり。
覚えやすい調味料の割合で美味しいコツを教えます!

・酢の物
きゅうりとわかめで美味しい酢の物。

・わらび餅
ぐるぐる混ぜるだけの簡単デザート
きな粉の風味とともにおいしくいただきます。


スケジュールはこちらの<料理教室について>をご覧ください。


肉じゃが

 

Share