豆花(トウファ)

お料理メモ12 笑顔のバトンプロジェクト「簡単 美味しい作り置き料理教室」

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

株式会社 アイスタイル様 代表 和知みきさん主催、恵比寿のお洒落なキッチンスタジオで「簡単 美味しい作り置き料理教室」を開催しました。
秋日和の中、おかげさまで当日は満席!
皆様にも楽しいひと時を過ごしていただけました。

簡単 美味しい作り置き料理教室

おすすめ料理3品

■ サラダチキン
私の自宅料理教室の生徒さんに大人気の一品で、皆様ご家庭でヘビーローテーションで作ってくださっています。
何よりもヘルシー!
しっとり柔らか!
直ぐ食べられる!
そのままカットするだけでも一品になるのでいつも冷蔵庫にあると安心とのこと。

■ 具だくさんキッシュ

具だくさんキッシュ

具はたっぷりの野菜を炒めてどっしり食べ応え満点です。
私のお気に入りの富士ホーローさんの容器でオーブンで焼きあげました。
ホーローの容器は熱伝導率が高く、さらに冷凍保存にも最適な優れもの保存容器です。
食器感覚でそのまま食卓にも出してもOK!
可愛くラッピングして持ち寄りパーティーやピクニックにも喜ばれますよね。
ランチにサラダやワインを添えてもGOODです!!

■ デザートには季節のかぼちゃを使って、ハロウィン気分のペーストを作りました。

かぼちゃのデザート

レンジで加熱したかぼちゃをビニール袋に詰めて端を切って器に絞るだけ。
皮を抜き型で抜いて添え。クルミ等カリッと木の実を添えるとアクセントになって美味しい💛

お忙しい主婦の方々。現役バリバリキャリアウーマンの方々。
ご結婚を控えたお嬢様と沢山のご参加ありがとうございました。

これからも“美と健康と心の安らぎ”&“シンプルで美味しい食事”を提案していきたいと思っています。


左から Honami Wachi・和知みき・夏梅美智子・篠田洋子

今回のレッスンのお写真はHPの料理などの写真を撮っているライフライブラリー篠田さんに撮っていただきました。

アイスタイルさんと次回の料理教室も計画中です。
次回日程決まりましたらご案内させていただきます。

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ11新聞紙で作る人気の<エコバッグ>お教室でエコな四万十バックを作りました。

元祖作りおきレシピの料理研究家夏梅美智子です。

お料理教室の仲間でお洒落なエコバッグを新聞紙で作ります。

四万十エコバッグって何?
日本三大清流のひとつ四万十川の清掃をしたときビニール袋のゴミが沢山。
そこから新聞紙で買い物袋を作るエコ活動が始まりました。
賛同したAkiko Tsukamoto Makinoさんをお招きしての楽しい会。

皆さんの作品はこちらです!

四万十エコバッグ

講師の先生、Akikoさんの本職はファッションスタイリスト!
新聞紙(広告等も含む)チョイスがセンス抜群と思いきや普通の新聞です。
好みの柄をいかした形のバックを作ります。
みんな夢中になって何個もつくりました。
プレゼントやワインを入れてもお洒落。
大満足で持ち寄りランチで締めくくりました。

四万十エコバッグ

皆さんのお持ち寄りのお料理はこちら
デザートケーキまでありましたよ。

四万十エコバッグ

皆様もなお仲間で四万十バックを作ってみませんか
四万十バックの会ご希望の方はこちらまで。

 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ10 読売新聞社PR誌「読売クックブック474」でお料理紹介させていただきました。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

読売新聞社PR誌「読売クックブック474」

こちらの料理ブックは読売新聞定期購読者に配布する無料の冊子です。
無料とは思えないほどの充実度!!に私もびっくり!

今回の料理テーマは「アジアごはん」。
夏のおもてなしはアジアン・スパイシー

私が大好きな東南アジア旅行で食べたご飯を、ご家庭で作りやすくアレンジした専門的に負けない本格的なお料理満載です。

アジアごはん
料理イメージ写真
 
シンガポールチキンライスはタイ米を使うだけでも本格的な味に仕上がります。

タイは30年位前、毎月オリエンタルホテルの料理教室に通い、雑誌で紹介するために色々工夫しました。
タイにいる時は朝昼晩とタイ料理で朝は決まってお粥を食べてました。

アジアごはん
料理イメージ写真
 
ベトナムの生春巻は料理教室でも大人気の献立。

台湾も大好きで小籠包をご家庭で作ってみましょう。
皮から手作りですが、初めてでもそれなりに上手につくれます。

読売クックブックお読み頂いた方、是非作ってみてくださいね。

アジアごはんはお料理教室でも人気のテーマでレッスンでも取り上げています。
料理教室情報はこちら
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ9 彩りが楽しい<ゴムベラ>を紹介します。 形、素材、サイズなど多彩なバリエーションが魅力でついつい欲しくなるキッチングッズ。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

キッチンの引き出しを開けると こんなに沢山のゴムベラが!!
大小それぞれに使い心地が違い7~8本はいつもスタンバイしています。

ゴムベラ

■お気に入りのゴムベラ
ヘラと持ち手が同素材の一体型はお手入れなどには便利ですが、私は木の柄の物がお気に入り!
手のなじみ具合が好きです。

カラフルなピンクやブルーの物は、ハワイに行くと必ず寄る「ウィリアムズソノマ」で購入。
一番手前の赤いヘラは、人気キッチン雑貨店「コンプリートキッチン」のものです。
瓶に残ったジャム等 きれいにすくい取れ、お土産にしたら大好評でした。
日本にこの形のゴムベラが無いのが残念。
 
 
ゴムベラ

キッチン用品の中で唯一 彩りが楽しめるゴムベラ、可愛い色の物を見つけるとつい買ってしまう私ですが、しっかりと用途に合わせ使い分けていますよ!
・カレー味やキムチ等混ぜる時は赤等色の濃いもの
・サラダ等はパステル色のゴムベラを使って楽しみます。
・手前の赤いゴムベラは瓶の底や肩の部分もきれいに取れる優れものです。
・緑のヘラはゴムの材質が固めで炒め物に最適。
・あれこれ小さ目ゴムベラたちは小さい瓶や細々とした作業用です。
黄色の小ヘラがボロボロになる前にまとめ買い!

こうして我が家の引き出しの中は、大好きなキッチングッズでいっぱいになるのでした。
 
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ8 料理好きに人気の<鉄フライパン>! 朝 昼 晩と大活躍の道具です。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

鉄フライパンと言えば一生ものの道具。
大切に育て中!

フライパンと言えばフッ素コーテイングって方も多いかと思いますが、「肉料理にはやっぱり鉄フライパン!」がおすすめです。
今回は料理家 脇さんが開発された、貝印 OECシリーズの鉄フライパンを紹介します。
このフライパンはオーブンにもそのまま入れられて、鉄ならではの重さの点は 取っ手の反対側に持ち手があるので両手で持ち上げられるのでしっかり持ててとっても便利。

温めたフライパンに油をしっかり馴染ませ、お肉は特に美味しそうにカリッと焼き上がります。
朝は卵料理!昼はパスタやお好み焼き!何でもジャンジャン使って、しっかり育てます。
油がなじんだ鉄フライパンは愛着の調理道具として手放せなくなります。

肉と言えば鉄フライパン。旨味抜群の美しい焼き目!
ハンドルと反対側の持ち手があるので重さがあるものの大丈夫。
熱くなっているフライパンの時は反対側の持ち手は鍋つかみを使ってください。

鉄フライパンでステーキ

フライパンのこげを使ってソースづくり。

フライパンのこげを使ってソースづくり。
絶品です。

ステーキ

o.e.c. 鉄製フライパン 25cm
http://www.kai-group.com/store/products/detail/9007
 
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ7 イタリアで見つけた<カラーボウル>。下ごしらの食材を入れたりと、料理の段取りに大活躍の便利グッズ!

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

初めてのイタリア旅行 ミラノの「リナシャンテ」デパートで購入。

カラーボウル

もう20年以上使い続け熱で歪んでしまったり、汚れが取れなくてなっていますが、どうしても捨てられません。
愛着がしみ込んでいます。
撮影の仕事で外スタジオへ行くときには大量の食材、調味料、道具を持って行きます。
少しでも軽いものが良いと思い探していた時に見つけました。
可愛くてもっともっと沢山買ってくれば良かったな~と、今でも思うほどです。
 
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ6 程よい 重さの<肉たたき>!

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

豚肉や鶏肉を叩いて 繊維を柔らかくしたり 厚みを均等にしたりします。

こちらの肉たたきは重量 480g 幅 6㎝ 長さ 8㎝。
使い方は軽く、落とすようにして肉をたたいて広げるように使います。
これ以外にもギザギザしているものや針山の形のようなものも持っていますが、この肉たたきの出番が一番多いです。

肉たたき

お肉屋さんのプロが使っている 肉たたきが欲しくて合羽橋で30年以上前に購入。
お値段は忘れてしまいました。

とんかつ、シュニッツェル作りにはもちろん、チキンロールを作る時にも大活躍。
肉たたきで厚みを均等にすると野菜が綺麗に巻けて切った時もとてもきれい!
他にはナッツ類や大きめのスパイス(カルダモン等)などを砕くときにも便利。

肉たたき

鶏むね肉を包丁で切り込みを入れて広げた後 肉たたきで広げるようにして厚みを均等にします。

塩ハーブをまぶして パン粉をつけたり サラダチキンにしたり 野菜やチーズを巻く等 仕上がりが違いますよ!

肉たたき

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ5<キムチ保存容器>匂いも汁も全くもれないキムチポットをご紹介します。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

キムチの為の保存容器、先日の弾丸ひとり釜山旅行でゲット。

 おいしいもの巡り 第1回目 早春の釜山2泊3日の弾丸ひとり旅

700円位から大きさいろいろあります。
東京でも新大久保の韓国食材屋さんで購入できます。

蓋の一ヶ所をかけて バネで止める容器です。
同様の容器でお手頃価格のものも有りますが、
そちらは3点留めで断然こちら1点留めをお勧めします。
定番の白菜キムチ。これから夏になれば水キムチやきゅうりのオイキムチ
数個用意しておけばいつでも韓国ご飯が楽しめます。

キムチ保存容器

キムチを瓶などに詰めて 冷蔵庫に保存した時 
汁が漏れて来たりした経験はありませんか?
ポットの中で発酵も進みますが、白菜キムチも古漬けになれば 
豚キムチ等の炒め物やチゲ等 献立作りに役立ちます。

もしかしたら 汁が漏れないので お弁当等にも使えるかもです。

こちら、良い感じに古漬けになった 白菜キムチ。
 ↓↓↓↓↓

キムチ保存容器

逆さまにしても全く汁がもれません。
つまり 匂いも出ない 良い事づくめ!
 ↓↓↓↓↓

キムチ保存容器

韓国旅行みやげにも絶対お勧めキムチポット
町の雑貨屋さんを是非のぞいてみてください。
いろいろと楽しい雑貨山積みですよ!

 
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ4<ドーム型干し網カバー>旨味凝縮、栄養価アップの干し野菜作りに大活躍!

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

人気の干し野菜に大活躍!ドーム型干し網カバー

ドーム型干し網カバー

うま味が凝縮し栄養価アップが期待できる干し野菜作りに欠かせない道具
網の蓋が出来るので鳥や虫よけになり、直径40㎝でお手頃サイズです。
購入したのは2年程前、合羽橋のお店の片隅でみつけて、ビビッときました。
ほんの少し残った野菜なども 薄切りにして 重ならないように広げます。
庭先やベランダに干して 夜は家の中へしまいましょう。
きのこ全般 大根 人参 れんこん 茄子 ズッキーニ等色々試してくださいませ。
カラカラに干さなくても さっと熱湯に通して和え物や汁の実にしましょう。

受け皿とドーム型の網が一体で使わないときは網がフラットになるので収納も便利です。
こんな感じ~値段も600円弱でお手頃 お教室の生徒さんも皆で合羽橋ツアーで購入済み!

ドーム型干し網カバー

干し野菜、干物などいろいろな用途がありますが 簡単、いち押しメニューご紹介します。

セミドライトマトのオリーブ漬け!(バジルの葉等のあれば一緒に)

① ミニトマトを半分に切って広げて塩をほんの少し切り口につけて2~3日天日干し。
② 干したトマトを瓶に入れオリーブオイルをひたひたに注いで漬けるだけ。
③ 冷蔵庫に入れて保存。冷蔵庫で1週間ほど、
パスタ、サラダにトマトを加えるだけで味がビシッと決まります!
お魚やお肉のソースにも もちろん、そのままいただくのもOK。

セミドライトマトのオリーブ漬け

トマトのおいしい季節。
お持ち寄りにもおすすめです! 
 
 

Share

豆花(トウファ)

お料理メモ3 <手作り 万能つゆの素> 料理に大活躍。秘伝のレシピで20年作り続けています。

元祖 作りおきレシピの料理研究家 夏梅美智子です。

私のおすすめ手作り調味料 第一弾 料理に大活躍の万能つゆの素。

手作り 万能つゆの素

いろいろな和食メニューに活用できる万能つゆの素はその名前の通り、万能に使える調味料です。

メニュー例は
・肉じゃが
・魚の煮つけ
・きんぴら
・水菜の煮びたし
・天つゆ
・素麺のつゆ
・しっとりふりかけ
などなど。

■”万能つゆの素”の作り方
材 料
 酒、みりん各1/2カップ
 醤油1カップ 砂糖大さじ2
・昆布10センチ角約6g
・削り節 30g(細かめのもの)

作り方
1 昆布は1センチ角に切る。
2 鍋にAを入れて中火にかける。煮立ったら火を入れて火を止めアルコールを飛ばす。
3 1とBを入れ弱火でゆっくり煮立てる。削り節を一度に加え再び全体に煮立ったら火を止める。
4 しっかり冷まし、紙タオル(厚手)に包んで硬く絞る。
5 しぼり汁を瓶に詰めて完成。保存調味料として冷蔵庫で2週間保存できます。

 

”しっとりふりかけ”の作り方
しっとりふりかけ

4の紙タオルに残った削り節、昆布にごま油大さじ2~3を加え混ぜてしっとりふりかけにします。
(瓶詰保存食品として冷蔵庫で2週間保存)
おにぎりや茹で野菜に混ぜたり、お弁当のごはんのふりかけにしてお使いください。

 


■”きんぴらごぼう”の作り方

きんぴらごばう

材 料
・新ごぼう1本
・人参1/2本
・ごま油大11/2
「万能醤油つゆの素」大さじ2
・唐辛子輪切り少々
・白炒り胡麻少々

作り方
1 新ごぼうは斜め薄切りにし、水に5分さらしざるに上げる。
2 人参は細切りにする。
3 フライパンにごま油を入れ中火でごぼうを2~3分炒める。
4 人参を加え、しんなりして少し焦げてきたらAを加え汁気が無くなるまで炒める。
5 器に盛り、唐辛子輪切り、胡麻をちらす。

 
 

Share